あたご保育園

〒890-0005 鹿児島県鹿児島市下伊敷一丁目32-1
099-220-4985
保育園イメージ

本文

保育園の特色

・地域の学校との交流…鹿児島女子高等学校や伊敷台中学校・伊敷中学校の生徒さんとの交流会や職場体験

・お話の会…専任講師によるわらべうた遊び、絵本の読み聞かせ、人形劇、ブラックシアター、音楽コンサート、ECC(英語)

・体育専任講師による運動遊び…水泳教室、体操教室(組体操・なわとび・とびばこなど)

・絵本大好き…週に1回絵本の貸し出しを行っています。

・ふれあい広場…地域のお友だちと園庭開放や一緒に触れ合って遊んだり、作って遊ぶ事を楽しんでいます。身体測定も行っています。

・育児講座…地域の親子、園児の親子ふれあいを目的とし、色々な活動を楽しんでいます。(クッキング等)

・老人福祉施設訪問…おじいちゃん、おばあちゃんと触れ合ったり施設訪問して出し物を披露し、優しい気持ちを育てます。

新着情報

園長

園長からひとこと

夏のあたご山から吹いてくるギラギラとした情熱のパワーをもらい、暑さにも負けず運動会に向けて一致団結。運動遊びの発表の場を乗り越えて一回りも二回りも成長した子どもたち。いつしか夏の暑さで疲れた体をあたごから吹いてくるさわやかな秋風が癒してくれます。

そんなさわやかな日に!なんと、保育園のお庭には、大きなどんぐりの木が数本あり、園庭にコロコロと落ち、どんぐり拾いを毎月遊んでいます。

スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋…いろいろな秋がありますが、次は芸術の秋、表現遊びの舞台発表です。11月末に生活発表会を計画しています。子どもたちがいろいろな表現遊びを演じ、かわいらしい表情を見せてくれます。どうぞお楽しみにお待ちください。

いよいよ入園申し込みの月がやって参りました。保育園見学も随時お受けしています。お気軽にご覧ください。

保育士

職員からひとこと

朝夕だんだんと過ごしやすくなり、秋の訪れを感じます。

4月より、新人保育士として1歳児すみれ組を担任させて頂いています。子どもたちは、お友だちの名前を呼び合ったり、物の名前に興味を持ったり、「どうぞ」「おいで」「かして」の片言で会話ができるようになり保育園での遊びを楽しんでいます。

現在、トイレトレーニングに奮闘中。オマルでおしっこが出ると「おしっこでたよ。」と教えてくれたことに「上手ねぇ」と言葉を掛け、できたことに日々一緒に喜びを感じています。その、片言の言葉を話す子どもたちが「しぇんしぇい」と呼んでくれると、元気もりもりになり、毎日充実した日々を送っています。

だんだんと寒くなりますが、子どもたちと一緒に元気いっぱい過ごしていきたいと思います。

ページのトップへ戻る

目次