あたご保育園

〒890-0005 鹿児島県鹿児島市下伊敷一丁目32-1
099-220-4985
保育園イメージ

本文

保育園の特色

・地域の学校との交流…鹿児島女子高等学校や伊敷台中学校・伊敷中学校の生徒さんとの交流会や職場体験

・お話の会…専任講師によるわらべうた遊び、絵本の読み聞かせ、人形劇、ブラックシアター、音楽コンサート、ECC(英語)

・体育専任講師による運動遊び…水泳教室、体操教室(組体操・なわとび・とびばこなど)

・絵本大好き…週に1回絵本の貸し出しを行っています。

・ふれあい広場…地域のお友だちと園庭開放や一緒に触れ合って遊んだり、作って遊ぶ事を楽しんでいます。身体測定も行っています。

・育児講座…地域の親子、園児の親子ふれあいを目的とし、色々な活動を楽しんでいます。(クッキング等)

・老人福祉施設訪問…おじいちゃん、おばあちゃんと触れ合ったり施設訪問して出し物を披露し、優しい気持ちを育てます。

新着情報

園長

園長からひとこと

プール遊びや夏の遊びを満喫した子どもたち。日焼けして少したくましくなりました。

今は9月に行われる運動会に向けて少しずつ取り組み始めています。ふじ組さんはまずカーブを走ることから始めました。体を動かすことが大好きなふじ組さん、大喜びで「よーい、ドン」で走っています。きく組さんは初めての組体操やバルーンに大興奮!まつ組さんは憧れのフラッグにちょっぴり得意気。年長児としての風格が少しずつ感じられるようになってきました。

コロナウィルス感染予防対策の為、今年も2部制にしての運動会です。子ども達の成長した姿、自信に溢れる堂々とした姿を見ていただけるよう、準備を進めていきたいと思います。どうぞ楽しみにしていて下さいね。

保育士

職員からひとこと

毎日暑い日が続いています。子ども達は水遊びが大好き!「きもちいいね‼」「みてて、みてて」とプールに浮かべたおもちゃのアヒルを取ろうとして、みんなで「があ~があ~だよ」と言いながら手を伸ばしていました。水にも慣れて、顔に水がかかっても泣く子が少なくなりました。水の気持ちよさを感じ、夏の太陽のように満面の笑顔にたくましい成長ぶりを感じます。また、感触遊び(水、砂、小麦粉等)を初めて経験する子も「これな~に?」「えっ?」と恐る恐る手を出して触ってみたり、丸めてみたりと初めて触る感触に、普段味わえない感触を経験する事が出来ました。

私が担任している0,1歳児クラスでは、自分でしたい!やってみよう!とする気持ちが芽生えてきています。子ども達の「したい!」気持ちを受け止め、できたことを一緒に喜び、一人ひとりの成長を見守っていきたいです。

ページのトップへ戻る

目次