あたご保育園

〒890-0005 鹿児島県鹿児島市下伊敷一丁目32-1
099-220-4985
保育園イメージ

本文

保育園の特色

・地域の学校との交流…鹿児島女子高等学校や伊敷台中学校・伊敷中学校の生徒さんとの交流会や職場体験

・お話の会…専任講師によるわらべうた遊び、絵本の読み聞かせ、人形劇、ブラックシアター、音楽コンサート、ECC(英語)

・体育専任講師による運動遊び…水泳教室、体操教室(組体操・なわとび・とびばこなど)

・絵本大好き…週に1回絵本の貸し出しを行っています。

・ふれあい広場…地域のお友だちと園庭開放や一緒に触れ合って遊んだり、作って遊ぶ事を楽しんでいます。身体測定も行っています。

・育児講座…地域の親子、園児の親子ふれあいを目的とし、色々な活動を楽しんでいます。(クッキング等)

・老人福祉施設訪問…おじいちゃん、おばあちゃんと触れ合ったり施設訪問して出し物を披露し、優しい気持ちを育てます。

新着情報

園長

園長からひとこと

あけましておめでとうございます。新しい年「令和2年」の幕開けです。

新年号がスタートしてはや9か月。「令和」という響きにもすっかり慣れてきました。「平成」から「令和」に代わっても自分の生活スタイルが変わることはなく、日々同じように過ごしておりますが、子ども達の成長の早さには驚くばかりです。上手に歩けるようになったりおしゃべりが上手になったり、文字が読めるようになったり…。何かができるようになるというのは、世界が広がりワクワクします。子ども達の成長を保護者の皆様とともに喜び、子ども達と一緒にワクワクを楽しみながら今年一年を笑顔で過ごしていきたいと思っています。

職員一同、「愛される保育所」「親しまれる職員」「信頼される保育」をモットーに一生懸命努めて参ります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

保育士

職員からひとこと

4月、保育園で一番大きなお兄さんお姉さんになれたことが嬉しかった年長児。春は親子遠足、園庭で虫探し、たくさんの自然に触れました。夏は一番暑い時季に運動会に向けて練習を重ね、大きな会場で練習の成果を発表することができ、自信に満ち溢れていました。秋は園庭のドングリの木の下で沢山のドングリ拾い、ままごと遊び、鉄棒や縄跳びと、様々な運動を体験し興味を持って取り組み、出来るようになるまで粘り強く頑張りました。また、発表会に向けて、歌・楽器、英語、遊戯、劇とクラスの友だちと協力し、本番で沢山の拍手をもらい、嬉しい気持ち、やれば出来ると言う事を実感することが出来ました。そして冬、季節の中では寒く厳しい時季ですが、子どもたちは元気いっぱい、園庭を駆け回っています。子どもたちと一緒に過ごしてきた一日一日がとても大切な宝物です。子どもたちから教えてもらったこと、気づかせてもらったこと、一緒に泣いて笑った日々です。また、もうすぐ春がやってきます。そのころに卒園を迎えます。旅立ちのことを思うと今からこみ上げるものがありますが、残りの日々を大切に過ごしていきたいと思っています。

ページのトップへ戻る

目次