本文

保育所

鹿児島市社会事業協会の保育園は、鹿児島市内に14か園あり、経験豊富な職員が、子どもの主体性を大切にしながら、家庭的な保育を行っております。

協会保育園の特徴

家庭的で温かみのある保育

一人ひとりの個性や主体性を大切にする保育

法人内児童発達支援施設等との連携による、発達段階に応じた保育

0歳児からの育ちに合わせた安全でおいしい給食

保育理念

入所する子どもの健全な心身の発達を図る

子どもの最善の利益を考慮の上、個性を大切にしながら、楽しい保育所・信頼される保育所作りをめざす

保護者が安心して育児と仕事を両立できるように支援する

保育方針

家庭的な雰囲気の中で「心の安定」と「育ち」を大切に見守りながら、

をめざします。

保育目標

協会保育園の給食について

協会内の保育園の規模は様々ですが、どの園でも栄養士や調理師の資格をもつ職員が従事し、その専門性を活かして、日々安全でおいしい給食を子ども達に提供しています。

一時預かり事業について

一時預かり事業とは、保護者のお仕事や病気・出産・介護・リフレッシュなどの理由でご家庭での育児が困難な時に、一時的にお子様をお預かりするものです。

協会内の実施園
ページのトップへ戻る