なぎさ保育園

〒890-0067 鹿児島県鹿児島市真砂本町25-13
099-253-9592
保育園イメージ

本文

保育園の特色

近隣には学校、保育園、幼稚園が集まる文教区でいろいろな施設や官公庁が集中し教育的環境に恵まれています。園の前には鴨池小・中学校があり朝夕のあいさつや声かけ、中学校との交流を通して津波訓練の協力をもらったりお年寄りとのふれあいをもつなど地域に密着した保育園です。そして、ほのぼのとした家庭的な雰囲気の中で異年齢保育を通して兄弟関係が生まれひとり一人を大切に個性を伸ばし、保護者と職員が一体となり子どもたちの育ちを支援していきます。

新着情報

園長

園長からひとこと

本年度も残すところあと3か月となりました。早いものですね…。

子供たちも12月に行われた生活発表会を経験し、自分自身に自信を持ち、ひとまわりもふたまわりも成長したことを感じます。子ども同士のやりとりも活発になり、クラスの活動もまとまりを感じられます。

先月は、施設訪問や真砂福祉間との交流、公園への散歩、クリスマス誕生会など楽しい行事を経験し、いろいろな方々とのふれあいがありました。特に地域のおじいちゃんおばあちゃんと一緒に歌を歌ったり、ふれあい遊びをしたり楽しい経験になりました。これからもひとつひとつの自信を積み重ねて自己肯定感を増やしていけたらと思います。おうちでも子どもの声に耳を傾けながら、この時期のかかわりを大事にしていただきたいと思います。

寒さが一段と感じられるこの頃ですが、ご家庭でも手洗いうがいを励行し、インフルエンザ等に罹患しないようにお気をつけください。

保育士

職員からひとこと

2歳児10名の担任をしています。寒さが厳しい季節になりましたが、子ども達はお気に入りのジャンパーに身を包み、「みて!みて!かわいいでしょう」「かっこいいでしょう」と元気いっぱいに登園しています。歌が大好きなクラスで、いろいろな歌を口ずさみながら着替えたり遊んだりしています。

あっという間に月日が過ぎ、今年度も残すところ後3か月ですね。もも組さんは、4月からのふじぐみへの進級に向けて、お箸の持ち方や着替えの仕方など基本的生活習慣の習得に楽しく取り組んでいます。個々に合わせて援助を行ない、一人でできたという喜びと自信がもてるように働きかけをしています。様々なことに興味を持ち、質問したり答えたりして、お喋りが弾む子ども達とのやりとりを楽しみながら、毎日明るく元気に過ごしていきたいと思います。

ページのトップへ戻る

目次