なぎさ保育園

〒890-0067 鹿児島県鹿児島市真砂本町25-13
099-253-9592
保育園イメージ

本文

保育園の特色

近隣には学校、保育園、幼稚園が集まる文教区でいろいろな施設や官公庁が集中し教育的環境に恵まれています。園の前には鴨池小・中学校があり朝夕のあいさつや声かけ、中学校との交流を通して津波訓練の協力をもらったりお年寄りとのふれあいをもつなど地域に密着した保育園です。そして、ほのぼのとした家庭的な雰囲気の中で異年齢保育を通して兄弟関係が生まれひとり一人を大切に個性を伸ばし、保護者と職員が一体となり子どもたちの育ちを支援していきます。

新着情報

園長

園長からひとこと

本年度も、あと3か月。子ども達も12月の生活発表会では、いきいきと舞台の上で発表し成長した姿を見せてくれました。子どもたち同士でセリフを考えたり、楽器の音を合わせたり、作り上げる楽しさを経験しました。当日はたくさんの拍手をもらって、とてもうれしそうでしたね。クラスの活動もまとまりを感じ、友だちを思う気持ちが育っていることを感じます。

また、施設訪問や水族館見学、クリスマス誕生会、コンサートなど楽しい行事を経験したり、いろいろな方とふれ合う機会もありました。ひとつひとつの経験が子ども同士のつながりを深め、自信につながっています。ご家庭でもお子さんの言葉に耳を傾けていただき、この時期ならではのお子様との時間を大切にしてくださいね。これからも引き続き、感染症に罹らないように、手洗いうがいを励行し予防に努めてくださるようお願いします。

保育士

職員からひとこと

3.4.5歳児を担任しています。子どもたちそれぞれが、自分のペースで大きくたくましく成長してきた今日この頃。あっという間に、12月。なぎさ保育園のお友だちは、冬の寒さにも負けずに元気よく園庭での身体を動かした遊びや園外に出かけて、活動を楽しんでいます。

11月から発表会に向けて、お遊戯や劇、楽器遊びに取り組んできました。本番が近づくにつれ、「明日が本番?」「あと何回寝たら、みんな見に来る?」とワクワクしながらも、少し緊張している様子がみられました。皆様には去年より成長した子どもの姿を見ていただくことができました。本番は、練習のときよりも堂々とみんなの前でお遊戯をしたり、元気いっぱい劇や楽器の演奏を披露することができました。来年からも、子どもたちの成長を側で見守り、「楽しい」「やってみたい」の気持ちを大切にしながら、保育していきたいと思います。

ページのトップへ戻る

目次