なぎさ保育園

〒890-0067 鹿児島県鹿児島市真砂本町25-13
099-253-9592
保育園イメージ

本文

保育園の特色

近隣には学校、保育園、幼稚園が集まる文教区でいろいろな施設や官公庁が集中し教育的環境に恵まれています。園の前には鴨池小・中学校があり朝夕のあいさつや声かけ、中学校との交流を通して津波訓練の協力をもらったりお年寄りとのふれあいをもつなど地域に密着した保育園です。そして、ほのぼのとした家庭的な雰囲気の中で異年齢保育を通して兄弟関係が生まれひとり一人を大切に個性を伸ばし、保護者と職員が一体となり子どもたちの育ちを支援していきます。

新着情報

園長

園長からひとこと

今年は暑さが厳しく、自然に振り回された夏でしたね。保育園のグリーンカーテンも順調に伸びて、ゴーヤの収穫や、フウセンカズラの種取りを経験することができました。収穫した種は袋に入れて、大事そうにおうちに持って帰っていました。来年の5月が蒔き時なので、それまで大事に保存していてください。

さて子どもたちは、プール遊びや泥んこ遊び、水遊びなど夏の遊びを楽しみました。活動中は、こまめに水分補給をしたり、休憩を入れたりしながら無理のないようにすすめていきました。また、プランターで育てた野菜を使って親子クッキングも行いました。地域のお祭りにもよんでいただいて、まつ組きく組さんが大舞台で元気よく竹太鼓を披露することもできました。一つ一つの活動を経験する度に自信がついて、いきいきと成長していることを感じます。

今、子どもたちは秋の運動会に向けて、運動遊びやリズム遊びを楽しんでいるところです。どうぞ、当日はお子さんの頑張る姿にたくさんの声援をお願いします。

まだまだ、残暑も厳しくなりそうです。保護者の方々も体調には十分気をつけてお過ごしください。

保育士

職員からひとこと

0歳児5名、1歳児8名の担任をしています。暑い日が続いていますが、子どもたちは夏の暑さに負けず元気いっぱいに過ごしています。

1歳児クラスの子どもたちは、お友達とのかかわりもどんどん増えてきて、おしゃべりをしたり、体操をして体を動かしたり、一緒に遊ぶことを楽しんでいます。

0歳児クラスの子どもたち達は、1人で歩けるようになったり、ハイハイができるようになったり、行動範囲も広がり室内探索を楽しんでいます。

少しずつできることが増えてきており、日々、子どもたちの成長に喜びを感じる毎日です。
まだまだ暑い日が続きますが、こまめな水分補給と十分な休息をしっかりとって、体調管理に気をつけていきたいと思います。

ページのトップへ戻る

目次