なぎさ保育園

〒890-0067 鹿児島県鹿児島市真砂本町25-13
099-253-9592
保育園イメージ

本文

保育園の特色

近隣には学校、保育園、幼稚園が集まる文教区でいろいろな施設や官公庁が集中し教育的環境に恵まれています。園の前には鴨池小・中学校があり朝夕のあいさつや声かけ、中学校との交流を通して津波訓練の協力をもらったりお年寄りとのふれあいをもつなど地域に密着した保育園です。そして、ほのぼのとした家庭的な雰囲気の中で異年齢保育を通して兄弟関係が生まれひとり一人を大切に個性を伸ばし、保護者と職員が一体となり子どもたちの育ちを支援していきます。

新着情報

園長

園長からひとこと

舞い込んでくるトンボを見つけては、元気よく駆け回る子ども達。朝夕涼しくなり、子ども達の朝のマラソンも始まりました。寒さに負けない体力をつけるために、今から楽しくすすめていきたいと思います。

子ども達も運動会やなかよし会等、ひとつひとつの行事を通して自信がついて、落ち着きが出てきたことを感じます。お話を聞く時も、じっくりと集中して聞けるようになりました。

これからは涼しくなり、過ごしやすくなります。自然にふれる活動を取り入れながら、芋掘り遠足やどんぐり拾い、サッカー教室や観劇等、楽しい経験ができるようにすすめていきたいと思います。また、小さいクラスのお友達も「自分で、自分で」と言って意欲満々でしたが、一つ一つ出来ることが増え、自信に繋がっています。これからも、保護者の方に認めてもらったり褒めてもらうことで意欲に繋がると思います。

これから寒くなってくると感染症が心配されます。寒さに負けない身体づくりと、生活発表会に向けてリズム遊びや表現遊びを充実していきたいと思っています。一人ひとりのできたという喜びが意欲に変わるようにすすめて参りたいと思いますので、お家の方でもお話を聞いて応援してあげて下さいね。

保育士

職員からひとこと

朝夕涼しくなり、日没時間も早くなってきました。園庭では鈴虫が鳴く声が聞こえてきます。

以上児クラス(3・4・5歳児)の担任をしています。先日、子ども達27名と一緒に近くの真砂本町公園へ散歩に出かけました。気持ち良い秋風の吹く中、公園の遊具で元気よく身体を動かして遊び、赤や黄色、茶色に色づいた葉っぱや実を拾って、秋を実感していました。

9月中旬に行われた大運動会では、頑張った練習の成果を大勢のお客さんの前で自信をもって発表することができました。たくさんの拍手をもらい、お友だちと力を合わせて小旗のお遊戯や、マーチング、バルーン等成功させてくれました。特に表現体操は、講師の北出先生も感動されるほどの素晴らしい団結力をみせてくれました。この経験が、子ども達を一段と成長させてくれたように感じます。

これからも、様々な体験を通して、日々成長していく子どもたちと楽しく過ごしていきたいと思います。

ページのトップへ戻る

目次