なぎさ保育園

〒890-0067 鹿児島県鹿児島市真砂本町25-13
099-253-9592
保育園イメージ

本文

保育園の特色

近隣には学校、保育園、幼稚園が集まる文教区でいろいろな施設や官公庁が集中し教育的環境に恵まれています。園の前には鴨池小・中学校があり朝夕のあいさつや声かけ、中学校との交流を通して津波訓練の協力をもらったりお年寄りとのふれあいをもつなど地域に密着した保育園です。そして、ほのぼのとした家庭的な雰囲気の中で異年齢保育を通して兄弟関係が生まれひとり一人を大切に個性を伸ばし、保護者と職員が一体となり子どもたちの育ちを支援していきます。

新着情報

園長

園長からひとこと

園庭の芋蔓をかき分けては、時折勢いよく飛び出すバッタに目を輝かせて追いかけている子ども達。夏野菜の収穫も終わり、後はお芋の収穫を待つばかりとなりました。5歳児は、八重山農園に芋掘り遠足に行きます。それ以外の子ども達は園庭で芋堀りを行う予定です。実りの秋の収穫を体験できるといいですね。

子ども達は、大きな行事運動会を経験してから、だいぶ落ち着きがでてきました。お話にじっくり耳を傾けることができたり、いろいろな活動も集中して取り組む姿がみられます。活動しやすい秋の季節に向けて、水族館や公園に行く園外保育、体操教室やサッカー教室、観劇なども計画しています。楽しみにしていてくださいね。

これからも、小さいお友達を大事にしてくれる年長組さん、そして、お兄ちゃんお姉ちゃん達を慕って一者に遊んでいる小さい組さん。近頃は、自分の思いを皆の前で伝えることができるようになってきました。少子化社会といいながらも、家族のように育ち合っているなぎさ保育園の子ども達。優しく思いやりのある姿を大事にしながら皆で保育をすすめていきたいと思っています。保護者の皆様、これからもよろしくお願い致します。

保育士

職員からひとこと

1歳児6名、0歳児2名のクラスの担任をしています。
毎朝、元気いっぱいのかわいい笑顔で「せんせい、おはよう~!」と、駆け寄ってきてくれる子どもたち!1歳児のクラスでは、少しずつ“おともだち”という意識が芽生え始め、一緒に手を繋いで遊んだり、お互いに顔を見合わせながら歌を歌ったりする姿はとてもかわいらしいです♪言葉も少しずつ増え、やりとりを楽しんでいます。0歳児は、10月から2名の新入園児を迎える予定です。ゆったりとした環境の中で、安心して過ごすことが出来るように、一人ひとりの育ちを支援していきたいと思っています。また、子どもたちの日々の成長を側で見守る事ができる嬉しさを感じながら、毎日元気に楽しく過ごしていきたいです。

ページのトップへ戻る

目次