西紫原保育園

〒890-0082 鹿児島県鹿児島市紫原四丁目37-2
099-257-1084
保育園イメージ

本文

保育園の特色

「家庭的な雰囲気の中で、いろいろな体験・活動が盛りだくさん!」

家庭的な雰囲気の中で、みんな兄弟・姉妹のように過ごし、子どもながらに自然と社会性を身につけています。いろいろな体験や活動を元に、お互いを認めながら、のびのびと過ごしています。

園庭の花壇やプランターで、土作りから始め、季節ごとに旬の花や野菜を植え育てて、収穫まで体験します。そして、収穫したものがおいしい給食に大変身。「自然」を満喫し、元気の素となる「食」体験も目白押しです。

隣に「児童発達支援わかば園」「西紫原福祉館」があり、地域の方々との交流も盛んです。地域の方から、お茶会(茶道)や生け花、土づくりを教えていただいたり、焼き芋大会やもちつきなどの伝承活動を一緒に行うなど、地域ぐるみの子育て応援です。

新着情報

園長 園長

園長からひとこと

ギラギラと照りつける太陽の下、暑さを吹き飛ばすかのように水しぶきと歓声を上げプール遊びを楽しみました。職員も子ども達からの水鉄砲攻撃で全身びしょ濡れに…大はしゃぎするみんなの笑顔がとても印象的でした。

さて、9月には大きなイベント『大運動会』が待っています。厳しい暑さが続いております が、子どもはそれぞれの目標に向かい、新しい事へもチャレンジしています。本番への期待も高まってきているようです。子ども達の安全を第一に考えながら、やってみよう!と挑戦する一人ひとりの頑張りを応援していきたいと思います。

保育士栄養士兼調理員

職員からひとこと

「おはよう」の挨拶とともに「今日の給食なぁに?」と玄関横の給食室に立ち寄ってくれる子ども達。「今日のメニューは〇○かな!?」「いいおだしのにおいがするね」と親子の会話が聞こえてくると、私達もより一層力が入ります。

子ども達に人気のメニューを写真入りレシピカードで紹介することで保護者の方々と調理担当者の距離もぐっと近くなりました。これからも、子ども達の「やってみたい!」と思う食体験を大切にし、おいしい給食作りで子ども達の成長を支えていきたいと思います。

ページのトップへ戻る

目次