西紫原保育園

〒890-0082 鹿児島県鹿児島市紫原四丁目37-2
099-257-1084
保育園イメージ

本文

保育園の特色

「家庭的な雰囲気の中で、いろいろな体験・活動が盛りだくさん!」

家庭的な雰囲気の中で、みんな兄弟・姉妹のように過ごし、子どもながらに自然と社会性を身につけています。いろいろな体験や活動を元に、お互いを認めながら、のびのびと過ごしています。

園庭の花壇やプランターで、土作りから始め、季節ごとに旬の花や野菜を植え育てて、収穫まで体験します。そして、収穫したものがおいしい給食に大変身。「自然」を満喫し、元気の素となる「食」体験も目白押しです。

隣に「児童発達支援わかば園」「西紫原福祉館」があり、地域の方々との交流も盛んです。地域の方から、お茶会(茶道)や生け花、土づくりを教えていただいたり、焼き芋大会やもちつきなどの伝承活動を一緒に行うなど、地域ぐるみの子育て応援です。

新着情報

園長 園長

園長からひとこと

キラキラと輝く太陽に真夏の訪れを感じる季節となりました。プランターに植えた夏野菜も子ども達の元気パワーと共にぐんぐんと生長し、収穫の時期を迎えました。なすにピーマン、いんげんと普段は少し苦手な子ども達も、自分達で収穫した野菜は格別と言わんばかりの食べっぷり!土作りから収穫までの過程に子ども達自身が携わる事の大切さを改めて感じました。

さぁ、今年の夏も水しぶきと大はしゃぎする子ども達の歓声が響いて保育園は、益々活気に満ち溢れることでしょう。この時期ならではの活動を子ども達と一緒に楽しみたいと思います。

保育士5歳児担当保育士

職員からひとこと

みんなで土作りをして、野菜の苗植えをしてから早1ヶ月。。。
園庭の夏野菜が、すくすくと生長し「せんせいみて!!」「なすびが大きくなってる!」と収穫の日を楽しみにする会話がきかれています。

先日、大きな行事の一つである夏祭りが開催され、まつ組5歳児のお友達はオープニングで竹太鼓「ソーラン節」を披露しました。練習時から、「楽しそう」「明日も練習したい!」と毎日一生懸命に取り組んできた子ども達。少し難しい事にも頑張って挑戦している姿に成長を感じ、嬉しくなりました。本番では、お父さんお母さんの前で自信を持って披露する事ができました。

まつぐみさんにとって、最後の保育園生活のなる1年。色々な経験を重ねながらたくさんの思い出を作っていきたいです。

ページのトップへ戻る

目次