西紫原保育園

〒890-0082 鹿児島県鹿児島市紫原四丁目37-2
099-257-1084
保育園イメージ

本文

保育園の特色

「家庭的な雰囲気の中で、いろいろな体験・活動が盛りだくさん!」

家庭的な雰囲気の中で、みんな兄弟・姉妹のように過ごし、子どもながらに自然と社会性を身につけています。いろいろな体験や活動を元に、お互いを認めながら、のびのびと過ごしています。

園庭の花壇やプランターで、土作りから始め、季節ごとに旬の花や野菜を植え育てて、収穫まで体験します。そして、収穫したものがおいしい給食に大変身。「自然」を満喫し、元気の素となる「食」体験も目白押しです。

隣に「児童発達支援わかば園」「西紫原福祉館」があり、地域の方々との交流も盛んです。地域の方から、お茶会(茶道)や生け花、土づくりを教えていただいたり、焼き芋大会やもちつきなどの伝承活動を一緒に行うなど、地域ぐるみの子育て応援です。

新着情報

園長 園長

園長からひとこと

木々の葉が見事に色づく季節となりました。子どもたちは落ち葉やドングリなどの木の実を使ってままごと遊びをするのが大好きです。自分で作ったものを「見て見て!」と大事に抱えて得意げに見せてくれます。自然の恵みを取り入れ、子ども達が主体となり遊びを発展していけるよう温かく見守りながら環境つくりをしていきたいと思います。

12月は、子ども達にとっても職員にとっても一大イベントとなる生活発表会が待っています。それぞれのクラスで興味を持っているもの、やってみたいと思うものを、子どもたちの声に耳を傾けながら一緒に取り組み形にしています。ワクワク楽しい!!おもしろい!!出来た!!と様々な体験が子ども達の更なる意欲や自信に繋がって欲しいと思っています。生活発表会を終えると2021年も残すところわずかとなります。今年も様々な不安や我慢を強いられる1年になりましたが、柔軟に変化する逞しさを身につけられたのではないでしょうか。子どもたちの笑顔が輝く平和な2022年を迎えられますようにと願うばかりです。

さて、令和4年度の入所申込が始まりました。見学など受け付けておりますのでどうぞご連絡ください。お待ちしております。

保育士1.2歳児担当
保育士

職員からひとこと

急に朝夕が寒くなりましたが、子ども達は元気いっぱい!園庭では、友達や保育者との追いかけっこや滑り台、ボール蹴りやフープで電車ごっこを楽しんだり、元気良く体を動かしたりと遊んでいます。また、来月の発表会に向けて、楽器遊びや遊戯、劇ごっこの練習にも張り切って取り組んでいる子ども達です。年上のお兄さん、お姉さん達の遊戯や歌にも興味津々で、「すごいね~!」「かっこいい!」と、目をキラキラさせながら見学する姿も見られています。これからも子ども達に寄り添い、遊びの中で様々なことにチャレンジしながら楽しく園生活が送れるよう、職員同士で連携を図っていきたいです。

ページのトップへ戻る

目次