清水保育園

〒892-0802 鹿児島県鹿児島市清水町6-27
099-247-8963
保育園イメージ

本文

保育園の特色

鹿児島の城下町と言われる上町地域に位置する本園は、近くに多賀山公園、南洲墓地、石橋公園と、歴史にゆかりのある史跡や文化に恵まれた環境にあります。

清らかに流れる水の恵み稲荷川を囲むように存在する静かな街並みには旧家が並び、いつも優しく声をかけてくださる地域の方とのあいさつや語らいがあります。

民生委員の方々との交流から、世代間交流や地域の子育て家庭との触れ合いも充実しています。


「子どもは人の中で育ち合う」

心豊かな人とのふれあいにより、子ども達の心に愛されている喜びや人を信じる気持ちが芽生えます。

子どもの「今」に向き合い、その想いを大切に受け止め日々過ごしていきたいと思います。

新着情報

園長

園長からひとこと

暑さも日々増していき、夏の訪れを感じるこの頃。子ども達はどろんこ遊びに水遊び等、しぜんと水と仲良しになり水の心地よさを感じながら楽しんでいます。6月初旬に、子ども達がずっと観察していた幼虫が糸を出してさなぎになる準備を始めました!しかし…突然どこかにいなくなり大騒ぎ!!数日間みんなで探すと職員室の前で壁にくっついたままじーっとしていました。手に取って触りたい気持ちを一人ひとりがグッとこらえ、みんなで蝶々になると信じて見守ることに。しばらくすると茶色のさなぎに変わり「ウワッ!黒い。茶色になった!」「糸が出てる!動いた!!」と大興奮!それから毎日交代で誰かが観察に来てくれます。時には、お父さんやお母さんも☆身近に自然や生き物を感じられる環境があり、生き物と関わりながら感じる心が育っていき、喜びや感動をたくさん味わうことができたらいいですね。

これから、ますます気温が高く暑い日が続き体調を崩しやすくなります。子どもも大人も十分な休息で疲れを取り、水分補給をこまめにして快適な生活が送れるようにしていきましょう。

主任

職員からひとこと

昼間の暑さも夏を感じるような暑さが続き、梅雨入りしてカエルの歌声があちらこちらから聞こえてくるようになりました。私は保育士として今年で二年目になり、0歳児のクラスを担当しています。毎日子どもの太陽のような笑顔や、日々成長する姿に私も「頑張ろう!」と元気をもらっています。0歳児の子ども達と、製作でかたつむりの殻の部分を手形でペッタンとスタンプをしました!スタンプ台に手を置くと、ふわっとする感触にニコッと楽しそうな笑顔を見せてくれる子どもや「ん?」と眉を寄せ、感じたことのない触感に不思議な気持ちを隠せない子どもなど、それぞれかわいい反応を見せてくれました。自分の手形で完成したかたつむりを見ると手を伸ばし興味津々な子ども達。家庭的な雰囲気の中で子どもの気持ちに寄り添い、遊びの中でたくさんの素材に触れることで、十分に気持ちを表現できるよう温かく見守っていきたいと思います。

ページのトップへ戻る

目次