清水保育園

〒892-0802 鹿児島県鹿児島市清水町6-27
099-247-8963
保育園イメージ

本文

保育園の特色

鹿児島の城下町と言われる上町地域に位置する本園は、近くに多賀山公園、南洲墓地、石橋公園と、歴史にゆかりのある史跡や文化に恵まれた環境にあります。

清らかに流れる水の恵み稲荷川を囲むように存在する静かな街並みには旧家が並び、いつも優しく声をかけてくださる地域の方とのあいさつや語らいがあります。

民生委員の方々との交流から、世代間交流や地域の子育て家庭との触れ合いも充実しています。


「子どもは人の中で育ち合う」

心豊かな人とのふれあいにより、子ども達の心に愛されている喜びや人を信じる気持ちが芽生えます。

子どもの「今」に向き合い、その想いを大切に受け止め日々過ごしていきたいと思います。

新着情報

園長

園長からひとこと

4月1日!新入園児を迎え、そして5月1日からこの新しい元号「令和」の発表にワクワクした特別な日でした。4月から入園してきたお友達も、園生活に慣れたくさんの笑顔が見られます。

園庭にはダンゴムシにアリさん。みんな夢中になって虫探しをし、水たまりを見つけてはどろ団子を一生懸命作り、そして大きなこいのぼりが園庭いっぱいに泳ぎだすと「見て!ゆれてる~」とジャンプし、手が届くとギューッと握って嬉しそうにしています。子ども達の小さな小さな手や耳や目で触れるもの、聞く言葉、目に入るもの全てに興味・関心が注がれています。

全職員で、子ども達の嬉しいこと、驚いたことを共有し、協力し合って一人ひとりの良いところを伸ばしてけるよう頑張っていきたいと思います。「令和元年度」もどうぞよろしくお願い致します。

主任

職員からひとこと

さわやかな風が吹かれて、園庭のこいのぼりも元気に青空を泳ぎだしました。子ども達は、「うわあ!」と目を輝かせ、背伸びをしたり、ジャンプをしたり、体を思いきり動かして、こいのぼりのように園庭中を遊びまわっています。のびのびと大きく育ってほしいなと心から願う瞬間です。先日園庭では、年長児さんがお皿にふたをしている容器を持ってきて「先生!みてみて!」と見るとなんと大量のダンゴムシが入っていました!驚いている私に「えへへ(^▽^)/」と笑っていくと、また違う保育士に見せていっていました(笑)子ども達の発見と驚きを大切にしながら寄り添い、季節に応じた活動を積極的に行い、遊びの中から様々な経験や体験をすることで心が豊かになっていくよう今年度もたくさん遊んで、思い出もたくさん作って素敵な一年にしていきたいと思います。

ページのトップへ戻る

目次