下伊敷保育園

〒890-0005 鹿児島県鹿児島市下伊敷二丁目26-10
099-220-8798
保育園イメージ

本文

保育園の特色

日当たりがよく広い園庭と園舎には、子ども達の元気な声と笑顔があふれています。園庭には季節の野菜の収穫を楽しめる畑や、乳児専用の芝生のお庭もあります。

当園自慢の多目的ホールは、雨の日に体を動かして遊んだり、誕生会や音楽の時間など、さまざまな行事を園児全員で行ったり、地域の方々へ向けて、子育て支援の場としてふれあい広場や、お年寄との交流会などの場になっています。

毎日の保育に加え、体操教室(4・5歳児)、サッカー教室(5歳児)、水泳教室(5歳児)を通して、体力づくりに取り組んでいます。また、英語遊び(3・4・5歳児)では、挨拶やリズム遊びなど、身近に英語を取り入れた活動もしています。

経験豊かな保育士が、毎日丁寧な保育を行い、安心して預けて頂いています。

新着情報

園長

園長先生からひとこと

子ども達の大好きな夏の到来ですね。お天気の良い日は、園庭で体をいっぱいに動かして元気に遊んでいます。ボールあそび、鬼ごっこ、砂場遊び、虫探し・・・。最近は、乳児用芝生でのバッタ探しに夢中の子ども達です。

5月から6月にかけて、年長児さんが中心となって、畑にさつま芋や夏野菜(トマト、きゅうり、ナス、オクラ)の苗を植えました。さつま芋の葉も少しずつ大きくなり、野菜に実がなる様子に嬉しそうです。水やりや草むしりをしながら、みんなで生長を見守っていきたいと思います。

また、各年齢において、お友だちとの関わりも多くなり、笑ったり、泣いたり、怒ったりと様々な表情が見られます。子どもの気持ちを受け止めると共に、お友だちの気持ちも考えられるよう、丁寧な関りを行っていきたいと思います。

暑い夏、引き続き、感染予防・体調管理に気を付けていきましょう。

主任 保育士

職員からひとこと

「せんせい、おはよう!!」元気に登園してくるお友達。笑顔とキラキラ輝く瞳に毎日、元気の魔法をもらって一日のスタートです。今年は例年よりとても早い梅雨入りでしたが、雨の日もお気に入りの傘をさして、長靴を履いてご機嫌に登園してくる子ども達の姿に嬉しさやたくましさを感じます。6月は恒例の「六月灯」を行いました。おみこしや提灯が各部屋に飾られ、看板が飾られ、日に日にお祭りムードが高まっていく中、当日は天気にも恵まれ、まつ組の竹太鼓からスタート!!力強く、元気な演技に他のクラスのお友達も見入っていました。コロナ禍の日常はまだまだ続いていくと思いますが、子ども達の「楽しかった!」「うれしかった!」「やってみたい!」「やってみよう!」という気持ちを大切にしながら、今後も様々な経験ができるような環境作りに努め、また、保護者の皆様とお話をする時間も大切にしていきたいと思います。これからも、ご協力をお願い致します。

梅雨が明けると・・・いよいよ「夏」ですね。さぁ~夏の楽しい発見の始まりです。みんなで見つけにいきましょう!!

ページのトップへ戻る

目次