下伊敷保育園

〒890-0005 鹿児島県鹿児島市下伊敷二丁目26-10
099-220-8798
保育園イメージ

本文

保育園の特色

日当たりがよく広い園庭と園舎には、子ども達の元気な声と笑顔があふれています。園庭には季節の野菜の収穫を楽しめる畑や、乳児専用の芝生のお庭もあります。

当園自慢の多目的ホールは、雨の日に体を動かして遊んだり、誕生会や音楽の時間など、さまざまな行事を園児全員で行ったり、地域の方々へ向けて、子育て支援の場としてふれあい広場や、お年寄との交流会などの場になっています。

毎日の保育に加え、体操教室(4・5歳児)、サッカー教室(5歳児)、水泳教室(5歳児)を通して、体力づくりに取り組んでいます。また、英語遊び(3・4・5歳児)では、挨拶やリズム遊びなど、身近に英語を取り入れた活動もしています。

経験豊かな保育士が、毎日丁寧な保育を行い、安心して預けて頂いています。

新着情報

園長

園長先生からひとこと

新しい年“いのしし年”を迎えました。

保育園での様々な行事等を経験したり、お友だちと元気に遊んで保育園生活を楽しんでいる子ども達です。

保育園は発達段階にあわせてていねいにかかわり自立できるようにしていきます。集団の中で友だちと目的を持って達成したり、充実感を味わっていきます。たくさんのことを経験していきましょうね。

これからはますます寒くなり、体調管理が大変ですが、寒さなんかへっちゃら!!元気に過ごしていきましょう。まつ組さんは残り3ヶ月、思い出をたくさんつくって小学校へむかっていきましょうね。

3歳児担任

職員からひとこと

ふじ組さんは、男児8名、女児16名 計24名のとっても元気でパワフルな子ども達です。

12月に行われた生活発表会では、遊戯・うた・楽器・劇をしました。劇は子ども達の大スキな絵本の「クレヨンのくろくん」を題材にしました。クレヨンの色で役を決めて、はじめは自由に台詞を言いながら、子ども達の言葉を参考に台詞や台本を作っていきました。本番では、大勢のお客さんを目の前にして、ドキドキしていましたが、自分達で台詞を言うことができて、子ども達も大満足でしたよ。

毎日のあそびでは「鬼ごっこ」がブームなふじ組さん。毎朝、お外で遊んでいると、「鬼ごっこしよう」と誘い合って、自分達でジャンケンをして鬼を決め、楽しんでいます。すぐにつかまって「悔しい・・・」となってしまう子どももいますが、「もう一回しようか!!」と声を掛けると「次はたくさん逃げる~!!」とヤル気満々です。

子ども達の「できた!!」「やってみよう!!」を大切にしながら、一緒に楽しんでいきたいです。

ページのトップへ戻る

目次