下伊敷保育園

〒890-0005 鹿児島県鹿児島市下伊敷二丁目26-10
099-220-8798
保育園イメージ

本文

保育園の特色

日当たりがよく広い園庭と園舎には、子ども達の元気な声と笑顔があふれています。園庭には季節の野菜の収穫を楽しめる畑や、乳児専用の芝生のお庭もあります。

当園自慢の多目的ホールは、雨の日に体を動かして遊んだり、誕生会や音楽の時間など、さまざまな行事を園児全員で行ったり、地域の方々へ向けて、子育て支援の場としてふれあい広場や、お年寄との交流会などの場になっています。

毎日の保育に加え、体操教室(4・5歳児)、サッカー教室(5歳児)、水泳教室(5歳児)を通して、体力づくりに取り組んでいます。また、英語遊び(3・4・5歳児)では、挨拶やリズム遊びなど、身近に英語を取り入れた活動もしています。

経験豊かな保育士が、毎日丁寧な保育を行い、安心して預けて頂いています。

新着情報

園長

園長先生からひとこと

暑さに負けず、夏の遊びを楽しんだ子ども達。畑の野菜も実り、きゅうり・オクラ・ミニトマト・ピーマン等、子ども達が収穫し、給食でおいしくいただいています。

また、年長児・年中児さんは、次のさつま芋、里芋等の収穫に向けて、汗を流し「大きくなあれ」と願いながら、草むしりを頑張っています。

少しずつ暑さが和らぎ、季節は秋へと向かいますね。子ども達は、運動会に向けていろいろな事に挑戦しました。これから更に、秋ならではの活動に取り組み、大きく成長していくことと思います。子ども達の取り組む姿、頑張る姿を認め、自信へと繋げていきたいと思います。

新型コロナウイルス感染者が増え、心配する日々です。引き続き、感染症対策へのご協力、よろしくお願いいたします。また、行事等におきましては、コロナウイルス感染症の動向により、縮小・中止等もあるかと思いますが、ご理解・ご協力の程、よろしくお願い致します。

保育士

職員からひとこと

現在、1歳児の担任をしています。初めての経験が多いすみれ組さん。夏の遊びWEEKでは、初めて小麦粉粘土や寒天遊びに挑戦し、粘土や寒天ならではの不思議で気持ちのいい感触を発見し、目をキラキラさせながら「せんせい~!!」と一生懸命驚きと喜びを伝えてくれました。そして、日頃からオマルトレーニングや衣服の着脱を頑張っている子ども達が、徐々に成功体験が増え、「出来た~」という達成感で満面な笑顔を見せる何気ない日常に、たくさんの感動があることを教えてくれます。

10月は運動会ごっこもあります。初めて参加するお友だちもたくさんいるので、日々の運動遊びを発展させ、みんなで楽しみながら、運動会ごっこへと繋げていきたいと思います。

ページのトップへ戻る

目次