田上保育園

〒890-0034 鹿児島県鹿児島市田上一丁目26-15
099-258-2040
保育園イメージ

本文

保育園の特色

北側に新川が流れ、南側にJR鹿児島本線、真向かいに田上公園があり、閑静な住宅地区の中にありながら四季を感じることのできる環境の中にあります。園庭も広く、天気の良い日は戸外に出て身体を動かして活動しています。恵まれた環境を保育に活かし年間を通して、季節感のある楽しい保育を行っています。その他に、地域の方との交流や保護者がリフレッシュ出来るような育児講座も実施しています。

親子ヨガ教室・親子クッキング・芋掘り・たがみっこ探検・施設訪問・いっしょに遊ぼう会・絵本のよみ聞かせ・えいごであそぼう・サッカー教室・お絵かき教室。

温かく家庭的な環境の中で、子ども達の主体性を大切にし、子どもの生きる力を育む保育に努めてまいります。

新着情報

園長

園長からひとこと

「せんせい、みてみて」「こうえんにあったんだよ~」と、手のひらにのせて登園してきた男の子。それは、なんと『せみのぬけがら』。すぐに、友達に囲まれ、たちまち人気者に。保育園真向かいの田上公園から大切に持ってきたようです。ぬけがらの背中を指さして、「ここからせみさんがででくるんだよ~」と、みんなに教えてあげる子もいました。今は、田上公園から聞こえてくる『せみの大合唱』がとても賑やかです。

それと、保育園で子どもたちがお世話している『かぶと虫・くわがた虫』のケースのまわりも、毎日、賑わっています。日中、虫君たちは、控えめで子どもたちは物足りなさそうですが、ゼリーを食べている様子に釘づけです。夕方位になると、少し「ゴソゴソ」とはいだし活動開始。4・5歳児のなかには、図鑑を取りだし生態に興味を持ち始めた子もいて頼もしさを感じます。又、1・2歳児の子どもでも、指さしし「あ~あ~」と、話しかけ微笑ましい光景です。

今後も観察を続け、色々な気づきのなかで『虫の一生』についても興味を持てるようにすすめ、『みんな命あって生きていること・命は大切である』ことへと繋げていけたら良いと思っております。まだまだ暑い日が続きますが、どうぞよろしくお願い致します。

主任調理員

職員からひとこと

まだまだ暑い日が続いています。

夏の疲れも出てくる時期、規則正しい食生活で体調を整え、楽しく運動会に参加しましょう。

秋といえば「食欲の秋!」きのこや果物・お芋など、美味しい食材がたくさん出回ります。保育園の園庭では、春に植えたさつま芋が収穫の時期を待っています。芋掘りをした後はクッキングに取り入れて、子どもたちとおいしく食べたいと思います。

ページのトップへ戻る

目次