武保育園

〒890-0045 鹿児島県鹿児島市武二丁目28-7
099-254-1984
保育園イメージ

本文

保育園の特色

鹿児島中央駅西口近くの西郷公園の隣に位置し、春の桜、秋の紅葉など四季折々の花々や豊かな自然に囲まれた環境にあります。

*子どもの「知りたい!やってみたい!」想いを育むあったかい保育

*自然体験や郷土の歴史に触れる園外保育「わくわく探検」

*地域の夏祭りや文化祭など世代を超えた交流

「つよくやさしくあったかい」武保育園の子どもたち。

一人ひとりの今を大切にし、子どもたちをたくさんの笑顔と愛情で包んでいきたいと思います。

新着情報

園長

園長からひとこと

赤とんぼを追いかけながら園庭を駆け回るお友達。秋空を見上げながら両手を広げて気持ちよさそうに笑っています。先日、なかよし敬老会にまつ・きく組さんの祖父母の方々がご参加くださり、子ども達の出し物を見て頂いたり一緒に伝承遊びを楽しんでくださいました。今保育園でブームになっている西郷さんの「いちかけにかけ」の手遊び歌では大いに盛り上がりました。あったかいおじいちゃんおばあちゃんの懐に抱かれて、甘えている姿はとても幸せそう。このぬくもりはいくつになっても心に残っていくことを私も感じながら、ありがたくあたたかいひと時を過ごさせてもらいました。遠くにいても近くにいても、子ども達にとっておじいちゃんおばあちゃんは特別な存在ですね。会の中で、みなさんに歌って頂いた「里の秋」と「みかんの花咲く丘」。歌声が響き渡り、やさしい空気に包まれました。教えていただいたお手玉やおはじき遊びもこれから子ども達と一緒に楽しみ、昔ながらの童謡と一緒に大切に継承していきたいと思います。

季節は秋から冬へ。保育園も楽しいことがたくさんあります!地域の皆さまもどうぞお気軽に遊びにおいでくださいね!

保育士

職員からひとこと

運動会という大きな行事を経験し、自信や達成感を味わえたまつ組の子どもたち。みんなで力を合わせて取り組んだことで、様々な成長がありました。

グループに分かれてゲーム遊びを進める中で、意見がぶつかることもありますが「どうしたらみんなで楽しくあそべるんだろう?」と話し合って解決する姿も見られるようになりました。また、どんな言葉を使ったら相手に伝わるか考える力や、悲しかったり悔しかったりする友達の立場になって考える思いやりの心も育ってきているようで、とても頼もしく感じています。これからも、年長児として日々たくましく育つ子ども達の成長を見守っていきたいと思います。

ページのトップへ戻る

目次