武保育園

〒890-0045 鹿児島県鹿児島市武二丁目28-7
099-254-1984
保育園イメージ

本文

保育園の特色

鹿児島中央駅西口近くの西郷公園の隣に位置し、春の桜、秋の紅葉など四季折々の花々や豊かな自然に囲まれた環境にあります。

*子どもの「知りたい!やってみたい!」想いを育むあったかい保育

*自然体験や郷土の歴史に触れる園外保育「わくわく探検」

*地域の夏祭りや文化祭など世代を超えた交流

「つよくやさしくあったかい」武保育園の子どもたち。

一人ひとりの今を大切にし、子どもたちをたくさんの笑顔と愛情で包んでいきたいと思います。

新着情報

園長

園長からひとこと

11月末に生活発表会が行われました。テーマは、「いのち~うんでくれてありがとう~」。その中の一つ、年長組15名のお友達が、園生活の中で様々な体験をし感じたことや疑問に思ったことを話し合いその言葉たちをもとに作られた劇「かみさまからのおくりもの」を発表してくれました。劇の中では、お母さんのお腹から生まれてきたことの不思議や気づき、一人ひとりの個性、生き物や植物の存在を通して命の尊さを知ったエピソードなど、子どもたちの純粋な思いがストレートに伝えられました。その中で担任の先生が少し言葉をナレーターで添えていましたが、結論を出すことはなく、子どもの今の気持ちを尊重した余韻の残るものとなりました。「わたしが結論を出すものじゃない。子ども達がこれから感じていくこと。いのちは永遠のテーマですね」と。これから成長していく中で子どもたちは様々なことを体験し、考えて自分のものとして取り込んでいくことでしょう。そして大きくなり自分の道を選択する日が来ると思います。今ここに頂いているいのちに感謝。うまれてきてくれてありがとう。うんでくださりありがとう。

保育士

職員からひとこと

寒さが深まり本格的な冬がやって来ましたが、子ども達はマラソンごっこをして体が暖まる心地良さを味わったり、「ここ暖かいよ~!」とお日様の光を感じながら戸外遊びを楽しむ姿が見られ元気いっぱいに過ごしています。

現在、2歳児もも組の担任をしています。11月の発表会では、劇、お遊戯と役になりきっていたもも組さん。みんなの前で発表することに、最初はドキドキしたり恥ずかしい気持ちも見られていましたが、体全身で表現することの楽しさを味わい、一人一人が達成感が生まれ自信がついたようです。この自信が日頃の生活の中でも繋がり、身の回りのことやお着替えなど「自分でする!」「先生見ててね。」と、意欲的に取り組む姿が見られています。これからも、子ども一人一人の心身の成長を温かく見守り、楽しく過ごせていけるように保育に努めていきたいと思います。

ページのトップへ戻る

目次