玉里保育園

〒890-0005 鹿児島県鹿児島市下伊敷一丁目11-7
099-222-4664
保育園イメージ

本文

保育園の特色

・一人一人の子どもの個性を大切にした保育

・地域の学校との交流

・地域の子育て支援

・バランスのとれた栄養ある食事の提供

・一時預かり事業、特定保育事業

新着情報

園長

園長からひとこと

新しい年を迎えました。今年もどうぞよろしくお願いします。

「あいがとさげもした」「チェスト~」など、かごしま弁が飛び交った生活発表会!!演じていたまつぐみさんも、そして見て下さっていた保護者の皆様方もほっこりとした気持ちになったのではないでしょうか(^0^) 鹿児島県は、高校卒業後の県外就職率が50%近くというお話をお聞きしました。鹿児島が大好きで、鹿児島に残っていて欲しいと思い、また、今年のNHK大河ドラマが「西郷(せご)どん」で、鹿児島の歴史に触れるよい機会だと考え、今年度はかごしま弁のお話の会を設けました。子ども達の間ですでに英雄となっている西郷どん。鹿児島の偉人に学び、心身共に大きな人になって欲しいと願っています。

未来ある子ども達にエールを送ります。
「気張いやんせ~~~」

保育士

職員からひとこと

寒さに頬が冷たくなりはじめると、「先生、手が冷たいよ!触ってみて!」と白い息を吐きながら登園してくる子ども達・・・寒いながらも戸外での遊びを楽しんでいる姿に、元気をもらっている職員です。年長さんはなわとびに挑戦!!まえとび100回、うしろとび50回と、目標を持って何回もチャレンジし、「先生!今日は〇回跳べたよ」「〇〇跳びができるようになったよ!!」と跳べるたびになわとびカードにシールをはってもらうことが励みとなっています。また、3分間マラソンにもチャレンジ中!!途中止まることなく最後まで走る子ども達も増えてきています。この冬、寒さに負けず、たくさん食べてたくさん遊んで、風邪をひかずに元気いっぱい過ごしていきたいですね。

平成30年、新年を迎えました。正月遊びに豆まき、ひな祭りなど楽しいことがたくさん待っています。季節の遊びを子ども達と一緒に楽しみ、チャレンジしながら進級・卒園に向けての準備をしていきたいと思います。

ページのトップへ戻る

目次