玉里保育園

〒890-0005 鹿児島県鹿児島市下伊敷一丁目11-7
099-222-4664
保育園イメージ

本文

保育園の特色

・一人一人の子どもの個性を大切にした保育

・地域の学校との交流

・地域の子育て支援

・バランスのとれた栄養ある食事の提供

・一時預かり事業、特定保育事業

新着情報

園長

園長からひとこと

2022年がスタートしました!新しい年をご家族で迎えられたことと思います。お正月はおいしくおもちを召し上がりましたか?

12月10日に、ある番組で昭和61年(35年前です☺)の玉里保育園の餅つきの様子が放映されました。それを見ていた方から放映後、園にお電話があり「まだ今も、もちつきをしているんですか?(はい、本日行いました。)伝統が続いているのは、すごく素敵なことですね。その頃の人が、今も餅つきをしていることを知ったら、きっと嬉しいでしょうね。」と、話して下さいました。今年度の餅つきがその放送当日だったこともあり、行事を続けていくこと、子ども達に日本の伝承行事をつないでいくことの、責任の重さを改めて感じました。最後にその時のインタビューに答えていた35年前の園長先生が「昔ながらのもちつきを園児に伝えることができてよかった。」と、語っていました。私も、今年度餅つきが出来た後、同じ思いでした。これからも、その思いを大切に、ずっとつないでいきたいと思います。

副主任

職員からひとこと

寒さも厳しくなり、吐く息も白くなってきました。発表会で十二支の劇に取り組んだ年長児さんは、新しい年を迎え、寅年になったことを、得意気に話しています。寒い中でも、戸外遊びが大好きな子どもたちは広い園庭を走り回り、明るい声が響いています。今年度も後3か月となり、入学や進級に期待を膨らませ始める子どもたち…。そんな思いを大切に受け止めながら、過ごしていけたらと思います。

ページのトップへ戻る

目次