玉里保育園

〒890-0005 鹿児島県鹿児島市下伊敷一丁目11-7
099-222-4664
保育園イメージ

本文

保育園の特色

・一人一人の子どもの個性を大切にした保育

・地域の学校との交流

・地域の子育て支援

・バランスのとれた栄養ある食事の提供

・一時預かり事業、特定保育事業

新着情報

園長

園長からひとこと

私達は、毎日、子ども達が午睡している時間に、その日の子どもの様子を報告し合っています。「今日は☆☆ちゃん、朝から機嫌が悪いことが多いので体調を崩す前かな。」など、体調面について報告し合ったり、「〇〇ちゃんが☆☆ちゃんに~と言って、泣き出してしまった。仲良くあそんでいたのに急にどうしたのかな。」など、子ども同士のトラブルなども報告し合っています。子どもの行動の裏側の、本当の気持ちがわからない時など、職員みんなで一緒に考えることで、「もしかしたらこういう思いだったのかもね。」と、気づかされたり、どういう対応をすればよいかヒントをもらうこともあります。

子どもについて一緒に語り合うことは、育ちの悩みだけでなく成長も喜び合うこともできます。子育てをしている多くのお母様方が、「子育てがうまくいかないのは自分だけではないか」という悩みをもちやすいと、いわれます。うまくいかないことがあると自分を責めてしまうことが多いようです。誰かに話して共感してもらったり、一緒に考えてもらうことでホッとしたり心が軽くなるのでは、と考えます。私達保育士も、お母さん方の心を少しでも軽くできる存在でありたいと思います。誰かに話したいと思うことがあったら、私達にも声をかけて下さいね。

保育士

職員からひとこと

3歳児25名の担任をしています。とても元気があり、個性豊かな子ども達と毎日にぎやかに過ごしています。

今年は、例年よりも早く梅雨入りして「またあめだねー」という毎日ですが、お部屋でリトミックやサーキットをしたり、風船あそびをしたりして楽しんでいます!

3歳児クラスのお友だちは、自分でお着替えをしたり、お箸の練習を遊びの中でしたりして「私もできるー!」「僕もできたー!」を増やしているところです!これからの季節も雨に負けず、ジメジメにも負けず、元気に過ごしたいと思います。

ページのトップへ戻る

目次