薬師保育園

〒890-0042 鹿児島県鹿児島市薬師二丁目41-10
099-254-9378
保育園イメージ

本文

保育園の特色

静かな住宅街の中に位置し、木の温もりに包まれた明るい園舎に、毎日子ども達の元気な声と笑顔が溢れています。地域の親子との交流活動に取り組む他、隣接する乳児院の子ども達や、城西福祉館の利用者との笑顔あふれる交流で、子ども達の思いやりや優しい気持ちを育んでいます。安心安全な環境の中、心と体が健やかに育つよう、子ども達の心に寄り添いながら共に育ち合う保育を目指しています。

新着情報

園長

園長からひとこと

2022年、新しい年を迎えました。

「子どもは風の子」の言葉通り、寒くて冷たい朝も子どもたちは元気いっぱいです。その生き生きとした笑顔を見ながら、「この一年楽しいことがいっぱいありますように」と願うばかりです。

昨年もコロナ禍の中、子どもたちはいろいろな表情を見せてくれました。12月の発表会では、一人ひとりが「キラリ」と輝きました。ちょっぴり恥ずかしそうな表情も自信に満ちた表情も、とても愛おしくみんなが感動をもらいました。

まつ組・きく組は園外保育で城西公園に行きました。赤や黄色の葉っぱの絨毯に子どもたちはおおはしゃぎ。葉っぱの雨を降らしたり、葉っぱの後ろに隠れている虫をみつけたり、もうワクワクが止まりません。袋いっぱいの葉っぱをお土産に持って帰りました。ほんのひと時の時間ではありましたが、「幸せ」な気持ちになりました。

今年度も残りわずか・・しめくくりの時期でもあります。子どもたちは希望の春に向かってさらに力を蓄えていきます。たくさんの友達と一緒に、いろいろな経験をし、「キラリ」とひかる表情を見せてくれることでしょう。私たち職員もその「キラリ」にしっかりと寄り添えるように、心をひとつにしてがんばっていきたいと思います。

ふれあい広場・園見学も随時行っています。地域の親子の方も遊びにいらしてくださいね。🐯本年もよろしくお願いいたします。

保育士(副主任)

職員からひとこと

発表会も無事終え、年長児として大きな行事を乗り越えた達成感から、身体も心も大きく成長し、たくましさを感じています。また、『私は○○がしたい!』『僕は、○○をやってみたい』など自信を持って取り組む姿が多く見られるようになりました。10月は、春に植えたお芋で芋ほりを楽しみ、収穫した芋でコロッケやスィートポテトを作りました。11月には水族館へお魚ツリーの飾りつけに行ったり、城西公園へ〈いちょう〉を見に行ったりと秋に触れ、園外保育を楽しみました。コロナが少し落ち着いている今、感染症対策に十分気をつけながら、園外に出かけるなど色々な事に子どもたちと一緒に取り組み、楽しんでいきたいと思います。

ページのトップへ戻る

目次