薬師保育園

〒890-0042 鹿児島県鹿児島市薬師二丁目41-10
099-254-9378
保育園イメージ

本文

保育園の特色

静かな住宅街の中に位置し、木の温もりに包まれた明るい園舎に、毎日子ども達の元気な声と笑顔が溢れています。地域の親子との交流活動に取り組む他、隣接する乳児院の子ども達や、城西福祉館の利用者との笑顔あふれる交流で、子ども達の思いやりや優しい気持ちを育んでいます。安心安全な環境の中、心と体が健やかに育つよう、子ども達の心に寄り添いながら共に育ち合う保育を目指しています。

新着情報

園長

園長からひとこと

燦々と降り注ぐ太陽の光を浴びながら、今年の夏を大いに楽しんだ子どもたち。夏祭りでは、おみこしを元気よくかつぎました。まつ組の力強い竹太鼓に「勇気」と「感動」をもらいました。プールあそびでは、みんな大はしゃぎ!きらきらとした水しぶきと子どもたちの笑顔がリンクして、まるで青い空にダイヤモンドをちらばめたよう。私たち保育士も童心に返って子どもたちと楽しい時間を過ごしました。「夏」は子どもたちに、無限のパワーを与えてくれる頼もしい季節です。

このパワーを、今度は「秋」へとつなげていきたいと思います。みんなで力を合わせて頑張る運動会、おじいちゃん、おばあちゃんたちとの交流で育つ優しい心、鈴虫の声を聞いたり、木々の紅葉を見て芽生える「想像」する力や「創造」する力。近頃では年齢ごとに友達との関係も深まり、特に大きい子どもたちは一緒にいろいろなことを経験する中で、「友達」という存在を大切に感じているようです。

季節を追うごとに、子どもたちの顔が生き生きとして見えます。コロナ禍ではありますが、変わることのない子どもたちの笑顔が、益々輝くよう保護者の方々と一緒に見守り援助していきたいと思います。

保育士

職員からひとこと

3歳児の担任をしています。毎日、暑い日が続きますが、子どもたちは暑さに負けず『先生おはよう!』と元気いっぱいご挨拶をしてくれます。7月は、子どもたちが楽しみにしていたプール遊びがありました。ダイナミックに手や足、全身を使って水の感触を楽しみ、水が苦手な子も少しずつ、少しずついつのまのか自分の手で水をすくい、顔につけることが出来るようになりました。これからも、子どもたち1つひとつの成長が楽しみです。

ページのトップへ戻る

目次