薬師保育園

〒890-0042 鹿児島県鹿児島市薬師二丁目41-10
099-254-9378
保育園イメージ

本文

保育園の特色

静かな住宅街の中に位置し、木の温もりに包まれた明るい園舎に、毎日子ども達の元気な声と笑顔が溢れています。地域の親子との交流活動に取り組む他、隣接する乳児院の子ども達や、城西福祉館の利用者との笑顔あふれる交流で、子ども達の思いやりや優しい気持ちを育んでいます。安心安全な環境の中、心と体が健やかに育つよう、子ども達の心に寄り添いながら共に育ち合う保育を目指しています。

新着情報

園長

園長からひとこと

「1、2、3、4、・・・49、50」・・元気な声が園庭に響きます。体操教室で教えていただいたなわとびを頑張っているまつ組の子ども達。みるみるうちに飛ぶ回数が増えていきます。

きく組の子ども達は、みんなとルールーを確認しながら、転がしドッジボール。ふじ組の子ども達は、固定遊具のうんていにぶらさがったり、網をよじ登ったりと運動遊びに挑戦中です。もも組、すみれ組の子ども達は、保育士と一緒にままごと遊び。言葉も豊かになりとても楽しそうです。そのなんともにぎやかな間を、うまくバランスをとりながらよちよちと歩いてくるつぼみ組の子ども達。

何気ない毎日の風景の中に、確実に子ども達の成長を感じ胸が熱くなります。いろいろなことを経験し感じ、大きくなっていきます。

子ども達の植えたチューリップの芽がどんどんと伸びていきます。まるで子ども達の進級、進学を後押ししてくれるかのように・・花が咲くころにはまた、ひとまわり成長していることでしょう。私たちもしっかりと育ちを見守っていきたいと思います。

30年度も保護者の皆さま、地域の皆さまに大変お世話になりました。また、来年度もよろしくお願い致します。「感謝」

主任

職員からひとこと

地球温暖化のせいか、とても寒い冬を感じないまま、温かい春を迎えようとしています。子ども達は、進級や入学に向けて、期待を膨らませ、毎日を元気に過ごしています。笑った顔、怒った顔、泣いた顔、はにかんだ顔、子ども達の表情やしぐさに、一喜一憂し、楽しんでいる毎日です。毎月一回地域の未就園のお子様と保護者の皆様が遊びに来ます。毎回来て下さる方、久しぶりの方、初めての方と様々です。ほんの1時間程度ですが、遊びに来て、刺激をもらったり、ほっとして頂けたらと願うばかりです。

ページのトップへ戻る

目次