あたご保育園

〒890-0005 鹿児島県鹿児島市下伊敷一丁目32-1
099-220-4985
保育園イメージ

本文

保育園の特色

・地域の学校との交流…鹿児島女子高等学校や伊敷台中学校・伊敷中学校の生徒さんとの交流会や職場体験

・お話の会…専任講師によるわらべうた遊び、絵本の読み聞かせ、人形劇、ブラックシアター、音楽コンサート、ECC(英語)

・体育専任講師による運動遊び…水泳教室、体操教室(組体操・なわとび・とびばこなど)

・絵本大好き…週に1回絵本の貸し出しを行っています。

・ふれあい広場…地域のお友だちと園庭開放や一緒に触れ合って遊んだり、作って遊ぶ事を楽しんでいます。身体測定も行っています。

・育児講座…地域の親子、園児の親子ふれあいを目的とし、色々な活動を楽しんでいます。(クッキング等)

・老人福祉施設訪問…おじいちゃん、おばあちゃんと触れ合ったり施設訪問して出し物を披露し、優しい気持ちを育てます。

新着情報

園長

園長からひとこと

昨年から保育園で大切に大切に育てたカブトムシの卵が、幼虫からさなぎになり…そして!ついに成虫になり土の中から出てきてくれました!!子ども達は大喜び!!そして…今まで大切に育ててきた保育士はそれ以上に大喜びでした!!(*^▽^*) これからもカブトムシにとって過ごしやすい環境を作り、また卵を産んでくれるように大切に育てていきたいです♡

そしていよいよ夏到来!。暑さが厳しくなりますので水分補給はもちろん、しっかりと食べて、そして身体をゆっくりと休ませながら元気で楽しい夏を過ごしたいですね♪夏は解放感もあり子ども達もいろいろな体験ができます。六月灯や、プール遊びなど各年齢に合わせた遊びを計画し、一人一人が挑戦してみて楽しかったり悔しかったりしながら心身ともに大きくなれるように職員皆で保育を行っていきたいと思います。

保育士

職員からひとこと

花壇やプランターの夏野菜が色鮮やかに育ち、収穫の時期を迎えています。子ども達は、自分で収穫した野菜を給食に使用することで、いつも以上に喜んで食べてくれます。私達もその可愛い笑顔を見るために、安心・安全で美味しい給食作りに励んで参ります。急に暑くなってきましたが、体調は崩していませんか?夏バテ気味のときは、胃腸の代謝を整える必要があります。脂っこい物は消化吸収に時間がかかります。また、食べ過ぎは体に熱がこもるので気をつけましょう。体を適度に冷やして水分補給ができる旬の野菜(トマト、きゅうり、なす、レタス、冬瓜など)や、胃腸の機能を高めるしそやオクラを、消化の良い麺類と組み合わせたりすると食べやすいですよ。是非、お子さんと一緒に作ってみてくださいね。保育園でも引き続き、子ども達が楽しめる食育活動を多く取り入れていきたいと思います。

ページのトップへ戻る

目次