西紫原保育園

〒890-0082 鹿児島県鹿児島市紫原四丁目37-2
099-257-1084
保育園イメージ

本文

保育園の特色

「家庭的な雰囲気の中で、いろいろな体験・活動が盛りだくさん!」

家庭的な雰囲気の中で、みんな兄弟・姉妹のように過ごし、子どもながらに自然と社会性を身につけています。いろいろな体験や活動を元に、お互いを認めながら、のびのびと過ごしています。

園庭の花壇やプランターで、土作りから始め、季節ごとに旬の花や野菜を植え育てて、収穫まで体験します。そして、収穫したものがおいしい給食に大変身。「自然」を満喫し、元気の素となる「食」体験も目白押しです。

隣に「児童発達支援わかば園」「西紫原福祉館」があり、地域の方々との交流も盛んです。地域の方から、お茶会(茶道)や生け花、土づくりを教えていただいたり、焼き芋大会やもちつきなどの伝承活動を一緒に行うなど、地域ぐるみの子育て応援です。

新着情報

園長 園長

園長からひとこと

寒さの厳しい日々が続きますが“子どもは風の子”戸外遊びが大好きです。たこあげや福笑い、誕生会では獅子舞いも登場し、冬の風物詩を楽しんだ子ども達。園庭の冬野菜もすくすくと生長し、収穫しては、給食室に持って行き調理をしてもらい大喜びでした。次は白菜・キャベツ・ブロッコリー等の収穫です。まだまだ冬ならではの活動を楽しみ、冬から春へと自然の移り変わりを感じる体験ができたらと思います。

そして、子ども達から「もうすぐ○○組さん!」という言葉や、小学校の話が聞かれるようになりました。園においても進級・進学に向けての準備が少しずつ始まります。「やってみよう!」という意欲を引き出し、子ども達と一緒にお兄さん・お姉さんになる準備を楽しみたいと思います。

今後も感染症が心配されます。お子様、ご家族の方に体調不良が見られた際は、早めの病院受診と園にもお知らせくださいますようお願いいたします。

保育士保育士

職員からひとこと

寒い日が続きますが、子ども達は元気いっぱい!園庭では、マラソンごっこをしたり、なわとびをしたりと元気に体を動かして遊んでいます。

1月の誕生会では先生達の出し物でししまいが登場し、子ども達も興味津々!小さいクラスの子ども達は少し驚いていましたが、幸せな1年になりますように・・・☆とみんなで仲良く見ることができました。また、たこあげ大会では、4、5歳児クラスの子ども達は公園に行き思い切り走ってたこを揚げることができました。「たこあがったー!」「見て見て~!」と、友達同士でおしゃべりも弾み、とても楽しい時間を過ごすことができました。今後も、季節ならではの行事に楽しく参加できるようにしていきたいです。

ページのトップへ戻る

目次