下伊敷保育園

〒890-0005 鹿児島県鹿児島市下伊敷二丁目26-10
099-220-8798
保育園イメージ

本文

保育園の特色

日当たりがよく広い園庭と園舎には、子ども達の元気な声と笑顔があふれています。園庭には季節の野菜の収穫を楽しめる畑や、乳児専用の芝生のお庭もあります。

当園自慢の多目的ホールは、雨の日に体を動かして遊んだり、誕生会や音楽の時間など、さまざまな行事を園児全員で行ったり、地域の方々へ向けて、子育て支援の場としてふれあい広場や、お年寄との交流会などの場になっています。

毎日の保育に加え、体操教室(4・5歳児)、サッカー教室(5歳児)、水泳教室(5歳児)を通して、体力づくりに取り組んでいます。また、英語遊び(3・4・5歳児)では、挨拶やリズム遊びなど、身近に英語を取り入れた活動もしています。

経験豊かな保育士が、毎日丁寧な保育を行い、安心して預けて頂いています。

新着情報

園長

園長先生からひとこと

少しずつ春を感じるようになりました。
園庭で元気に遊ぶ子ども達は、ドッジボールや鬼ごっこ、砂場でのお山つくりと、友だち同士の関わりも増え、成長した姿が見られます。
この一年間、コロナ禍で制限のあった中でしたが、子ども達の笑顔、一人ひとりが自分の力で頑張って物事に取り組む姿、初めてのことにも挑戦し、達成させる姿に多くの元気と感動をもらいました。
保護者の皆様にも、日々の生活、行事等においてご理解ご協力をいただき心より感謝したします。

いよいよ進級・進学を迎えます。
ご家庭でも一年を振り返り、「○○ができるようになったね」「○○が上手になってお父さんとお母さんは嬉しいよ」等たくさんほめてあげてくださいね。ほめてもらう事で更に次への意欲につながると思います。
出来るようになった事に自信をもち、ワクワクする気持ち、不安な気持ちを受けとめながら、子ども達の気持ちに寄り添って援助していきたいと思います。

また、引き続き、感染予防に努め、子ども達がのびのびと過ごせるように保育を工夫してまいります。

主任保育士

職員からひとこと

暦の上ではもう春。この時季になると保育園の畑にきれいなすいせんの花が咲きます。
小さい白い花はお部屋に飾るととてもよい香りがします。春の訪れを教えてくれる花です。
あっという間の1年が過ぎようとしています。ここで1年を振り返ってみたいと思います。
✿(春)乳幼児芝生の桜が咲き、保育園に沢山の新しいお友達を迎え、元気に賑やかに新年度スタート!!☀(夏)いつもより雨の多い日が続きましたがお部屋でも元気いっぱいのお友達。ギラギラと輝くお日様に誘われて水遊びを楽しみました。夏野菜もたくさん植えました。♬(秋)1ヶ月遅い運動会を保育園近くの公園で行いました。練習にまつ・きく・ふじ組皆で行き、ちょっとしたお散歩気分。地域の方からも頑張ってね~と声をかけていただきました。当日は、練習の成果を頑張って発揮する子ども達の姿に勇気をもらいました。☃(冬)今年も発表会は5部制で行いました。先生達の手作り衣装に身をつつんで自信をもって発表する姿がとてもかっこよかったです。伝承遊びのたこあげは今年は運動会を行った公園へ行きました。広い公園では思い切り走って、途中、たこがからまるハプニングもありましたが☺高く高くあげることが出来ました。公園遊びは定番になりつつあります。

そして、保育園で一番のお兄さん、お姉さんのまつ組さんの卒園式が近づいてきました。小学校入学への期待をふくらませて、わくわく、ドキドキの気持ちが伝わってきます。きく・ふじ・もも・すみれ・つぼみ組さんのお友達は1つずつ大きなクラスに進級ですね。これからもキラキラと輝く瞳の先を一緒に見て、触れて、感じて、寄り添った保育に努めてまいります。改めて、保護者の皆様のご協力、ご理解に感謝申し上げます。

ページのトップへ戻る

目次