下伊敷保育園

〒890-0005 鹿児島県鹿児島市下伊敷二丁目26-10
099-220-8798
保育園イメージ

本文

保育園の特色

日当たりがよく広い園庭と園舎には、子ども達の元気な声と笑顔があふれています。園庭には季節の野菜の収穫を楽しめる畑や、乳児専用の芝生のお庭もあります。

当園自慢の多目的ホールは、雨の日に体を動かして遊んだり、誕生会や音楽の時間など、さまざまな行事を園児全員で行ったり、地域の方々へ向けて、子育て支援の場としてふれあい広場や、お年寄との交流会などの場になっています。

毎日の保育に加え、体操教室(4・5歳児)、サッカー教室(5歳児)、水泳教室(5歳児)を通して、体力づくりに取り組んでいます。また、英語遊び(3・4・5歳児)では、挨拶やリズム遊びなど、身近に英語を取り入れた活動もしています。

経験豊かな保育士が、毎日丁寧な保育を行い、安心して預けて頂いています。

新着情報

園長

園長先生からひとこと

新年度がスタートし、2か月が過ぎようとしています。4月に新しく仲間入りしたお友達も少しずつ園生活に慣れ自分の好きなことを見つけて、楽しく過ごす姿が見られるようになってきました。私も同じく4月に下伊敷保育園に仲間入りさせていただき、どきどき緊張した日々から安心して過ごせるようになってきました。保育園の子どもたち、職員、そして保護者の皆さんに笑顔で温かく迎えていただいたおかげです。ありがとうございます。笑顔であいさつを交わすと、気持ちがパアと明るくなりますね。今は、笑った口はマスクでかくれていますが、1歳の子ども達でも、にっこり笑いかけると可愛い笑顔を返してくれます。子どもにとって大人はマスクをしている顔が当たり前になっていますが、このような時だからこそ、目は思い切りニコニコ顔で、声も明るく、コミュニケーションをとることが大切なのかもしれませんね。マスクなしで話せる日を楽しみに待ちながら、今年も笑顔溢れる下伊敷保育園めざして職員一同頑張ります!
皆さま、ご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。

調理員

職員からひとこと

紫陽花の花も色づき始め、本格的な梅雨に入りました。この時期はジメジメとした天気が続くこともあり、気温・湿度も高く体調も崩しやすくなったりするので「栄養バランスの良い食事」「三食きちんと食べる」「早寝早起き」を心がけ元気に過ごせるよう体調管理も整えていきましょう。4月に異動して参りました。子ども達が「給食が待ち遠しい」「おいしい」「安全」な給食を心がけていきます。コロナ禍で難しいこともありますが、一緒に食べる楽しさを味わったり、自分が食べる食材に関心を持ち、食事の準備を手伝ったりできるような食体験を積み重ねていくことが食育の目的でもあります。子ども達にとっておいしい楽しい給食の時間になるための環境作りも職員と連携を取りながら進めてまいります。お仕事をしながらの子育ては大変なことも多いと思いますが、信頼関係のある大人との関わりが身体的な成長や心の安定にもつながり子どもたちが食を営む力と深い関係があると思います。ご家庭でも調理する姿を見せてあげたり、一緒に買い物に出かけ、旬の果物・野菜などの食材を見たり選んだりして食育を楽しみましょう。食事調査のご協力もありがとうございました。

ページのトップへ戻る

目次